働き方見直したいなら、転職以外の選択肢も考えてみよう!

働き方いろいろ!自分らしく働くための4つの選択と新しい働き方 Work

今の仕事が合わない、将来的に不安から今の職場を離れ、転職をしよう!と思って、転職サイトをあさってみたけど、自分に合った仕事がないという壁にぶち当たっていませんか?


そのまま「自分に合った仕事はやっぱりないのかな…」「転職しかないのかな…」とあきらめかけていませんか?実はその転職しようとしている企業や働き方ってほんの一部で、まだまだ他にたくさんあるのです。


✓転職以外の選択も検討したい
✓自分に合った働き方をしたい


本日は上記の悩みを持った方に向け、今後の4つの選択肢を紹介していきます。ここでしっかり見直して、これからは今以上に充実した働き方を手に入れましょう!


スポンサーリンク



働き方見直したいなら、転職以外の選択も考えてみよう

「今の仕事が向いてない。辞めたい。この後どうしよう。」


となった後、転職を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?でもその転職先に自分らしい、やりたい仕事がなかったらつらいはずです。仮に少し妥協して、ちょっといい企業に転職しても心は満たされないかもしれません。


そこで改めて転職だけでなく、他の3つの選択肢(働き方)も検討していきましょう。実はそこに一生ものの「天職」があるかもしれません。


こんな働き方も?今後の4つの選択肢

今既に働いてて、働き方を見直したいと思っている方は以下の4つを考えてみましょう。

①転職する
②フリーランスになる
③起業する
④副業する



①の転職を始め、他に3つあります。「③起業する」は難しいように聞こえるかもしれませんが、知識やスキルがあれば実行できます!では、それぞれ解説していきます。


スポンサーリンク

①転職をする
複数人の面接官がいるカジュアルな面接




まず思い浮かぶのがこの考え方だと思います。転職することでキャリアアップや給与アップ、職種変更など、前職で叶えられなかった希望を叶えることもできます。その転職サイトも今ではたくさん増え、求人の選択肢も大変多くなりました。


転職活動ではいろんなサイトを登録して、選択の幅を広げることが重要です。「転職サイト 比較」「転職サイト おすすめ」でGoogle検索をかけるとさまざまな転職サイトに出会えます。たくさんの企業を比較し、自分に合った働き方のできる会社に行きましょう!


でも、こう思った方が多いはずです。


頭を抱えるサラリーマン



転職サイトだと、自分に合った企業が見つからない



転職サイトで仕事探してみたけど、自分に合った企業や職種が見つからない…という方もいるはずです。見つからないとなると、待遇や条件を見たり、少し妥協してみたりと最高の天職からどんどん遠ざかることになるでしょう。ここで問題なのは職種や働き方が限られていることです。


そこでおすすめしたいのが以下のアプリです!


wantedly visit ホーム
Wantedly より引用




Wantedly Visit (ウォンテッドリー・ビジット)です。

株式会社Wantedlyが開発した求人紹介アプリです。このアプリで紹介される企業はスタートアップ企業やベンチャー企業が非常に多く、聞き馴染みのない珍しい職種も多く存在します。会社が新しいということもあり、働き方も大変新しいです。転職サイトを探して、自分に合った仕事が見つからなかったという方はぜひこちらのアプリをインストールしてみましょう。


またこのアプリもう一つ頼もしいものが、選考過程にある「面接」が「面談」になることです。


どういうことか?
アプリ内に気になる企業があればブックマークすることもできるのですが、面談の選択もできます。この面談が「話を聞きに行きたい」という選択になります。企業とのマッチングが成功すればやり取り後に面接ではなく、面談として気軽に会うことができます。


Wantedly やりとり




上記の画像は私が過去にやり取りした時のチャットです。
実際に働いている人とラフに会って、話を聞くというスタイルはこれまでになく、新しいスタイルです。


大手転職サイトを探して、自分に合った働き方や職種が見つからなかった方はこのWantedly Visitを使ってみましょう!今まで聞いたことない新しい働き方をしている会社に出会えますよ^^




スポンサーリンク

②フリーランスになる
屋外でパソコン作業する男性




フリーランスとは?

特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主である。

Wikipedia より引用



Wikipedia以外にもいろんな定義や意味がありますが、「自分のスキルを売って、時間に縛られない働き方」だと私は思っています。


以下のチェック項目が当てはまる方はフリーランスが向いています。

おすすめの人

✓会社に拘束されるのは嫌
✓自分で時間を管理したい
✓会社勤務を辞めたい



今はプログラミングやエンジニアが重宝される時代が到来しており、これらのスキルを売って、飯を食べていくいうこともできる世の中となっています。今プログラミングなどのITスキルを身につけ中の方はぜひフリーランスとしてそのスキルを売ってはどうでしょう。


ただ、中には「スキルがない」「ITには興味がない」という方もいると思います。そういった方におすすめなのがクラウドソーシングサイトです。


クラウドソーシングサイトと聞くと、クラウドワークスを思い出す方が多いかもしれませんね。実はこういったサイトを利用すれば、初心者、未経験者でもフリーランスという働き方ができます。副業としても有効です。


フリーランスという働き方に興味ある方は案件紹介サイトをまとめた記事も作成しているのでこちらも参考にされてください^^

>>フリーランス初心者向け!案件紹介サイトまとめ

※クラウドソーシングサイト…人がたくさん集まるサイトまたはクラウド上で業務委託をすること


スポンサーリンク

③起業する
ノートパソコンを持ったビジネスマン




給与の伸びしろ無限大。時間に縛られない。「雇われる」という雇用形態から抜け出し、全てが自己管理なる働き方です。


お店を経営するのも、オリジナルサイトを立ち上げて、モノの販売をするのも「起業」に該当します。今では事務所がなくてもクラウド上で起業なんてできる時代です。この働き方も検討することをおすすめします。


でも、起業って難しいのでは?
と思う方も多いはずです。でも、何か売るものができてしまえばいつでも始めれるものが起業です。一番おすすめの起業は ” 身につけたスキルや知識を売る ” ということ。例えば資格で身につけた知識を先生として教えるとうことです。今流行りのヨガインストラクターなんかそうです。


ヨガインストラクターが生徒に指導をしている




あれはヨガの知識や体験を売るということをしているので、これも起業にあたります。もし、専門知識や資格の知識があるという方は「知識やスキルを売る」ということで起業してみてはいかがでしょうか?


スキルがないという方はオンラインで資格取得をしてみることをおすすめします。最近は学校に通わずとも、スマホ1つで資格を取得できるようになってきています。仕事の隙間時間を使って資格を手に入れることも可能です。オンラインで資格を取得する方法についてまとめた記事を別途書いているので、企業を検討している方は以下の記事も参考にされてください。

>>スマホで資格取得したい方におすすめ!オンライン講座まとめ


スポンサーリンク

④副業する

今の仕事は好きだけど、給与的に将来が心配だから+αで何か始めたい ” という方におすすめなのが副業です。また、会社に行って労働時間を増やして、給与を得るというスタイルをやめたい方にもおすすめです。


ここでいう副業はネットする活動を指します。
代表的なものを少し上げると、ポイント活動、ライター業、ブログ、投資、物販…などなど。副業だけでもいろいろなものがあります。画像で示すと以下のような感じです。

副業一覧




この中でも「ポイント活動」は凄く取り組みやすいうえに今日から始めれる副業として代表的です。今日から収入を増やしたいという方にはいいですね^^ 投資は株の印象が強いと思いますが、生活費を作るというよりは将来の資産形成の為に始めるのがいいでしょう。


ブログも実はおすすめです。
ブログは収益化することもでき、うまく稼げるようになれば先ほど紹介したフリーランスにジョブチェンジすることもできます。しかも、ブログから得られることは多く、ライティングはもちろん、マーケティングタイピング力これらも身に着くので一石二鳥です。


ブログも含め、今日から始めれる副業をまとめた記事を作成しているので、副業を今日から始めたい方はぜひ参考にされてください。

>>【厳選】2021年稼ぎたい方必見!在宅でできる副業まとめ7選!


給与やお金の面が心配の方はぜひ副業も選択肢に入れましょう。自分で稼ぐ力が身に付けば、今の会社への依存も少なくなります。 ぜひまず1つ何か始めてみましょう!


スポンサーリンク

⑤【番外編】こういう働き方も!好きを仕事にするチャンスも!

遊びを仕事にしたい方は多いはずです。でも、それってかなり難しいんじゃないの?と思う方もいるでしょう。でも、今世の中では本当にいろんな企業が存在し、好きを仕事にできるサービスを提供している会社もかなり増えています。


では、本日は3つに絞ってピックアップしてみます。




eスポーツ 

格闘ゲームをPC画面でしている様子





世界的に一番熱い仕事ではないだろうか
(コンピューター)ゲームがスポーツとして捉えられ、日本大会はもちろん世界大会など、過去に何度も開催されている。驚くのは優勝賞金。1億円~数十億円の世界です。これだけのお金があれば十分に飯は食っていけそうです。



しかもeスポーツは国をあげて力を入れており、JeSU(一般社団法人日本eスポーツ連合)の公式サイトではあの経済産業省との取り組みについて記載してある。ゲーム好きの方はぜひ一度読んでみることをおすすめします。

>> JeSU-経済産業省との取り組みについて




イベンターになる

外国人の方に案内している様子





旅行が好き、住んでいる町が好き、アウトドアが好き、でも仕事とは全く無縁でそれを仕事にすることはできないのでは?以前まで思っていたのですが、実はそうではなく、イベンターとして「好き」を仕事にできるサービスを提供してくれる会社も増えてきているのです。


嬉しいことです。好きなところに行って、好きなことを語って、好きなことを体験するわけですから、願ったり叶ったりです。1つサイトを紹介するなら「シェアベースマッチング」は大変おすすめ。体験を売るをコンセプトに自分が主催者になることができます。気になる方はぜひ以下のページもチェックしておきましょう。

>>体験を売るなら『シェアベースマッチング』地域発信・ツアーを仕事にできるサイトの実態とは?




趣味を仕事にする

この項目は一番気になっている方が多いはずです。そう、自分の趣味を仕事にすることができるなんて聞いたら、喜んでやりますよね。そのチャンスを手に入れやすくなっています。

その方法がココナラでの販売です。
ココナラはスキルを売り買いできるマーケットの別名を持ち、その名の通り、自分のスキルを販売することのできるクラウドソーシングサイトとなっています。あなたのこれだけは負けないという趣味を仕事にしませんか?


私がサイトを見回って面白いなと感じたサービスを3つほど紹介します^^

例①スマブラSP あなたの手癖を直し強くします
例②ゲストも嬉しい‼ミンティアラベル作成します
例③パソコン選びのコツお教えします

ココナラ より引用



いずれも販売が確認できているサービスタイトルです。思いつき大切です!思いつき次第で働き方は無限大です♪


そして、サービスの内容文の構成もすごく大切です。私も実際ココナラサービス販売に力入れてた時期があるので、文章の大切さは重々承知です。ココナラで自分らしい仕事を始めたい方は以下の記事もよかったらご覧ください^^

>>副業始めるならココナラがおすすめ!初心者でも稼ぐための3つのポイントを伝授

スポンサーリンク

今の仕事を改める前にまず価値観を考えてみよう!

これからどんな生き方・働き方をしたいかまだ分からない方は、自分の価値観を見直すことから始めましょう。例えば学生の頃、どんなことを幸せに感じたのか、何に達成感を感じたのか、どんな遊びをしていたのか、少し振り返ってみましょう。


思い出したことを紙に書いて、自分の価値観は何なのか考えてみましょう。


鉛筆で何かを書こうとうする瞬間




何に価値観を置いているか分かれば一生のやりがいと充実感を得ることができます。学生の頃どんなことに幸せを感じたか・達成感を感じたか、など思い出してみましょう。


価値観が見つかったら、それに当てはまる働き方をお伝えしたことを参考に探していきましょう^^


コメント

タイトルとURLをコピーしました