『博多あかちょこべ』中洲川端・珍グルメである「ずぼらうどん」を食べる!

ずぼらうどん 全体 グルメ

中洲川端でうどんを食べたいとなった時に絶対外せないうどん屋が『博多あかちょこべ』です。


博多あかちょこべは昼はランチ、夜はうどん居酒屋と化すお店で、ここでは見た目が驚愕のずぼらうどんが大変有名です。


✓博多うどんを食べたい
✓写真映えや珍グルメを楽しみたい

と思っている方は、ぜひ行くべきお店です‼


店舗情報はこちら



スポンサーリンク

『博多あかちょこべ』中洲川端・珍グルメである「ずぼらうどん」を食べる!

中洲川端駅から徒歩10分前後にある『博多あかちょこべ』は冷泉公園のすぐ近くです。


お店の外観はこちら↓


お店外観 右側から撮影
お店外観 左側から撮影




夜はうどん居酒屋ですが、うどんももちろん食べるので夜に行きました。ちょうちんからどんな料理が出されるかよく分かります^^


では、入ってみるとしましょう!


営業時間と入口




お店の中の様子を少し撮らせてもらいました。


カウンターテーブル
壁に貼られたメニュー




厨房の上側を見ると、今日のメインであるやかんがぶら下がっています(^_^;)


厨房側にぶら下がったやかん




そう、ずぼらうどんは「やかん」を使ったうどんなんです。意味が分からない!となった方は引き続きこの後もご覧ください。


スポンサーリンク




メニューも良かったらご参考に♪

メニュー うどんのみ
カウンタに置かれたメニュー




うどんだけでなく、つまみや料理、ドリンクもかなり豊富です。どれを選ぶか悩むぐらいです。ぜひ、うどんにプラスαで頼んでください。


では、頼んだずぼらうどんを紹介します。


ずぼらうどん 全体




ずぼらうどん 660円


やかんの中の麺を上から撮影




もうびっくりだと思いますが、夜間に麺が入っているのです笑


麺自体も独特で、小麦胚芽が練りこまれており、その場で打たれる手打ち麺です。絶対他のうどん屋では真似できなさそうです。


うどんに練りこまれる胚芽の案内




つけ汁に入れて食べるうどんです。しょうがを入れるとより味にアクセントがつきます。


つけ汁としょうが
生姜のすりおろし




あとですね…
納豆も入っています!


つけ汁の中の納豆




本当に珍グルメです。つけ汁に納豆も他のお店はないなと大変びっくりしました。


では、このうどんを食べていきます。やかんから麺をすくって、つけ汁に入れて食べるとしましょう。


やかんからすくっている麺
つけ汁につけているうどん




大変柔らかく、うどんから胚芽の香りが大変します。つけ汁はそこまで濃くなくあっさりしてます!あっさりしていますが、麺がやわらかいのでつけ汁も良く染みこむ♪ 大変優しい味がしました^^


最後まで見てくださった方に2つ情報をお伝えします!


1.うどん麺は1本1本かなり長いです。つけ汁に入れる時は注意しましょう。

2.サービスビールが安い!(朗報)…ビールがジョッキでなんと250円‼うどんをつまみにお酒を飲みたい方はぜひこちらのお店へ。


珍グルメに目のない方、ランチもディナーもいけるのでぜひ、中洲川端の『博多あかちょこべ』に食べに来てください!


スポンサーリンク




【店舗情報】

店名博多あかちょこべ
所在地 福岡県福岡市博多区冷泉町7-10
営業時間ランチ 11:30~14:00
ディナー 18:00~23:00

定休日:不定休
Facebookhttps://www.facebook.com/akachokobe/
備考

・電話番号:092₋271₋0102

・カード支払い可、Paypay支払い可

・テーブル席あり(予約もできます)

・駐車場駐輪場なし。最寄りのパーキングを利用するか公共交通機関を利用してお越しください。

地図

コメント

タイトルとURLをコピーしました