【定期券有効活用法】知らないと損?!1日2回以上往復も途中下車もできる!図を使って詳しく解説

IC対応の改札とICカード Life

バスや電車などの公共交通機関を使って勤務している方、定期券をお持ちではないでしょうか?


✓定期券って一日に何回も使えるのか?
✓定めた区間内なら途中下車できるのか?



これらの疑問に図を用いながら答えていきます。定期代のもとがとれるのはもちろんですが、過ごし方改革を起こせますよ!ちなみにもっともとがとりたい方はこちらも併せてご覧ください。

>> 定期券をクレジットで買えばどれだけお得になるか?購入結果を数字で示す


定期券を普段の生活やプライベート(遊び)に上手に活用して、充実させていきましょう‼


定期券は有効期間内であればいくら利用しても費用は変わらない



実は定期券、何回乗っても1か月間の費用は変わりません会社に行かない休日の日でも追加でお金が必要になるということは一切ありません。


それをうまく利用して、
私も休みの日に中心街などに出かけたりしています。


電車で旅する外国人女性




友人とどこかに遊びに行くとき以外は定期券を使い、中心街などへ本を買いにいったり、お店の情報を仕入れたりと刺激が多い休日を過ごせます。


休みの日も外へ出かけたい方は、定期券を使ってこういう過ごし方をするのもありかもしれません。

定期券は1日何回も利用できる(往復できる)


定期券に記載されてる区間内の駅であれば1日何往復しても問題ないのです。


例えば午前中予定があり、A駅に行きました。予定が終わり、自宅がある最寄駅Bに一旦戻りました。夜になって、友達とご飯を食べるということでまたA駅に行きました。そして、ごはんが終わり自宅最寄駅Bに戻りました。


この例に挙げた日はA駅~B駅間を2回往復してます!


このように1日何回往復しても、
もちろん1か月の定期代に変動はありません。



A駅からB駅の間で、1日2回往復していることを示した画像




どちらも行先が一緒で、予定と別の予定の間の時間が結構空くようでしたら2回往復するのもありかもしれませんね!



スポンサーリンク

定期券は区間内であったらどこの駅でも途中下車できる。

例えば、自宅最寄駅BからA駅までの区間の定期券を買ったとします。A駅行くまでにC駅、D駅、E駅があるとします。


なんと
C~E駅全部途中下車できるんです!


もちろん、改札機がエラー起こして、自分を通してくれない!なんてことはありません。
(ICカード系のものに限りますが)


A駅とB駅の間のCDEのそれぞれの駅で途中下車ができる またはB駅とC駅の往復ができることを示した画像




(私は定期券使うまで知りませんでした)


C~E駅のどこかで降りて、また降りた駅から自宅最寄駅Bへ帰ることもできます。


この長所を利用して、区間内の途中にある駅を降りて、その近くにある病院に行ったりもしてました。通える病院やお店の選択肢も増えます!



スポンサーリンク

定期券を有効活用してみて

実際に使ってみて分かることが大変多かったです。利用するまでは車通勤(前職)だったので定期券は不要でした。


もし、電車やバス通勤で交通費は会社が支給してくれる場合は、思いきって定期券購入して、休日は定期券を利用して出かけてみてください。


普段は下車しない駅を降りて、ゆっくりするのも楽しいと思いますよ!


そもそも「定期券使う以前に会社への往復が疲れた」という方は、働き方を改めた方がいいかもしれませんね。


そういった方はフリーランスはおすすめです。



上記の記事ではフリーランス初心者に向け、案件紹介サイトを紹介しています。


フリーランスになってしまえば会社勤務がなくなり、場所に縛られずに働けます!そんな未来にときめいた方はぜひ一度チェックしてみましょう。


コメント

  1. たなか より:

    途中下車していいのか分からなかったけどわかりやすくて良かった

タイトルとURLをコピーしました