『池田屋』福岡の大名にある居酒屋。名物炊き餃子をいただく!

炊き餃子 やや左側から撮影 Gourmet

大名の隠れ居酒屋といえば『池田屋』。ここの名物炊き餃子が今話題を呼び、たくさんのお客さんが訪れています。


冷える秋や冬にかけてすごくおすすめな一品を本日は紹介します。福岡で鍋やスープ巡りをされている方はここは外せません!しかも、路地裏でおしゃれなお店なのでデートとかにもいいですよ♪


店舗情報はこちら


スポンサーリンク

『池田屋』福岡の大名にある居酒屋。名物炊き餃子をいただく!

たくさんのお店が立ち並ぶ大名に池田屋はあります。


くまちゃんらぁめんというラーメン屋の道の反対側にある小道から行けるんですが、だいぶ隠れています笑


駐車スペースをまたいだ先の池田屋屋
駐車スペースをまたいだ先にあるお店




お店がある路地裏の小道に入ってみました。


池田屋 小道からの撮影
ぼけてます!すみません。
池田屋がある小道の様子




知ると知るって感じの小道ですね!池田屋以外にもいくつかお店があるのでご興味ある方はぜひ覗いてみてください。


お店の入口がこちら↓


池田屋 入口の扉




和の雰囲気で溢れています。店内も少し見えるようになっています♪店内に入ってテーブル席の様子を少しお見せします。


池田屋 テーブル席の様子




6人席であろうテーブルに一人で座りました(^_^;)お店の方が写真撮影を快くOKしてくれたのでメニューを少しお見せします。


メニュー 料理
ドリンクメニュー




ドリンクもオリジナルがいくつかあります。生ビールは私も大好きえびすビールです。


スポンサーリンク




では、お通しも含めて炊き餃子を紹介していきます。


お通し




お通しは “牛肉と大根の煮込み” です。
味付けが優しくほっこりしました。


では、炊き餃子です!↓


炊き餃子 正面からの撮影
炊き餃子 やや左側から撮影




炊き餃子 700円(1人前)


あっつあつの炊き餃子です‼湯気がすごく、写真も少しぼやけています笑 この記事を投稿しているのが2020年10月ですが、この冷える季節にすごくいいです♪


炊き餃子と自分の手




自分の手より大きい?!ので量もしっかりとれます!


炊き餃子 小皿に入れる




皿に盛りつけ完了


餃子の皮がめちゃくちゃやわらかく、スープがよく染みこんでいます。中のミンチのお肉もすごく柔らかく、甘い味付けでした。にやけるほど美味く、1個1個の餃子をゆっくり食べました。


スープは結構濃いめです。ねぎをこれでもか!というぐらい入れているのが池田屋の特徴です。


そして、
餃子を食べ終わったら終わり!ではないところが池田屋!〆のちゃんぽん麺が存在します。


炊き餃子 ちゃんぽん麺投入後
炊き餃子 ちゃんぽん麺投入後 やや左側から撮影
ちゃんぽん麺投入した後 近距離で撮影




ちゃんぽん麺 300円(1人前)


ネギ増し、胡椒増しでちゃんぽん麺で〆ることができます!(雑炊 400円もあります。)麺はほどよく太く、ストレート。美味しいスープを余すことなく、堪能できますよ♪



お酒もこの一品で十分楽しめます♪ あったかいスープ・鍋をお求めの方は福岡市・大名にある居酒屋『池田屋』にぜひ足を運んでください。


あと、一度行ってしまえば、友人や恋人にディナーを誘うときに「あの隠れスポット知ってる?」と通な気分も味わえるかもしれません^^


スポンサーリンク




【店舗情報】

店名池田屋
所在地 福岡県福岡市中央区大名1-4-28
営業時間18:00~23:00(L.O. 22:30)
備考

・電話番号:092-737-6911

・カード・スマホ決済不可

・くまちゃんらぁめんの反対側の小道の先にあります。

・2階席あり

・お通しあり

・駐車場駐輪場なし。最寄りのパーキングを利用するか公共交通機関を利用してお越しください。

地図

コメント

タイトルとURLをコピーしました