THE博多うどん『因幡うどん』福岡に観光に来たら寄って欲しいうどん屋

ごぼう天うどん やや左側から撮影 Gourmet

福岡市に観光に来たら、必ず行って欲しいうどん屋と言っても過言ではないうどん屋が『因幡(いなば)うどん』ですよね!


もう食べたら分かるんですが、出汁と麺のこだわりがすごい。60年も経営が続く老舗のお店で、60年の味が味わえちゃう素敵なうどん屋です。そのうどん屋で大人気のごぼう天うどんを本日は紹介します。


店舗情報はこちら


スポンサーリンク

THE博多うどん『因幡うどん』福岡に観光に来たら寄って欲しいうどん屋

因幡うどんはいくつか店舗があるんですが、今回は天神にあるソラリアステージ店に行きました。


入口の上のうどん看板




お店の横には、商品サンプルが飾られているのでうどんを食べる前にこれらを参考にして、メニューを選ぶのも良いかもしれません。


お店の横の商品サンプル




入店しました。お客さん多かったので、店内を取ることは控えました。料理やメニューを撮ることは許可頂いたのでメニューをちょっとお見せします♪


セットメニュー 
メニューを正面から撮影




では、頼んだうどんをさっそく紹介します!


ごぼう天うどん やや左側から撮影
うどん 正面から撮影
ごぼう天うどん やや右側から撮影




ごぼう天うどん 500円


丸く、かわいいごぼう天がうどんにのっかっています。そして、すごく優しい香りが漂っています。注文の時に「ねぎは要りますか?」と聞かれると思うので、要ると答えれば写真のようにねぎがついてきますよ!


スポンサーリンク




では、画像を交えながら感想をお伝えしたいと思います!


ごぼう天うどんのスープをれんげですくう




まずはスープ。かなり良い香りがするこのスープの色はすごく薄く透き通った色を白をしています。スープ越しのレンゲの色も変わらず。


飲んでみるとすごく深い味わいでした。濃いというよりはしっかり出汁の味が楽しめるという感じです。こだわりがすごいんですよ、このスープ!

厳選された天然素材にこだわり、北海道羅臼産の天然昆布、長崎五島・島原産の煮干しいりこ、大分日田・原次郎左衛門の醤油、兵庫赤穂の塩など、創業時のままにこだわっています。夏はさっぱり風、冬はややこってり風と混合割合や煮込み時間を調整することで季節に合った味を追求しています。

因幡うどんの公式HPより引用




この材料はこの場所で!っていうのを決めているんです!しかも、季節に合わせて調整もしてくれます。出汁好きにはたまらないうどんですよ‼


うどん麺を箸で持ち上げる
うどん麺を箸で持つ




続いてうどん麺。分かりますか?!箸より太いです。2枚目見てもらうと分かると思いますが、箸で掴むだけでも少し崩れるくらい柔らかいのです。


実際食べてみると、本当に柔らかい。讃岐うどんみたいなコシはないですが、もっちりとした麺なのでそういった麺がお好きな方はすごくおすすめです。また、柔らかいからこそ、出汁を良く吸っている感じもしますね♪


ごぼう天のトロトロになった衣




ごぼう天なんですが、分かります?衣がもうトロトロなんです‼他のうどん屋では考えられないくらい衣が溶けます。この衣がまた良かったです!出汁を吸いまくって、うどんと絡めて食べるとなんとも美味♪ スープを吸っても、だいたい衣って形状が残るんですけど、因幡うどんは違いました。ぜひ、実際に食べて体感して欲しいです。



今回は私は天神にあるソラリアステージ店に行きましたが、他に博多デイトス店【地図】や福岡空港店【地図】など、福岡県外から来られた方にも嬉しい、アクセス抜群にいい店舗もございます‼


福岡市に来たらぜひ一度は食べて欲しいです!


また、ごぼう天といえばここのお店にも注目!





大地のうどん!


透明な麺に、大きすぎるごぼう天。写真映えはもちろん、味も確かなのでここも要チェックです‼


スポンサーリンク



【店舗情報】

店名因幡うどん ソラリアステージ店
所在地 福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージ専門店街 B2F
営業時間 9:00~22:00(L.O. 21:25)

年始を除いて、無休
公式HPhttps://inabaudon.com/
備考

・電話番号:092-733-7085

・持ち帰り、お取り寄せ対応(詳しくは公式HPで)

・ソラリアステージ地下2階に店舗あり

・駐車場駐輪場なし。最寄りのパーキングを利用するか公共交通機関を利用してお越しください。

地図

コメント

タイトルとURLをコピーしました