【画像で解説】さくらレンタルーサーバーの無料SSL化の手順

無料SSL化手順解説! Blog

さくらレンタルサーバーでブログやサイトを運営しているけど、無料SSL化がなかなかうまくいかない、分からないという方に向けて、本日はSSL化の手順をお伝えしたいと思います。


コントロールパネルの使い方から、Wordpressの処理の仕方について説明していきますので参考にされてください♪


サイトでの収益化を目的にしている方はSSL化により、大きな飛躍も期待できるかもしれません!SSL化を成功させて、アクセスアップ、収益化を図りましょう‼


スポンサーリンク



【画像で解説】さくらレンタルーサーバーの無料SSL化の手順

では、さっそく解説していきます。


私が使っているのはさくらレンタルサーバーというさくらインターネットという会社が提供しているサーバーです。世間でよく聞くサーバーの中でもひと際歴史が長く、安定性・高速性が素晴らしいレンタルサーバーです。


さくら ホーム
さくらのレンタルサーバ より引用




今からサーバー契約して、契約後にすぐSSL化をしたいという方は本日紹介するさくらレンタルサーバーはおすすめなのでぜひやりましょう。

>> さくらのレンタルサーバ



契約している方は、公式HPの「無料SSL化はこちら」などを介してコントロールパネルにアクセスしましょう。


さくら 無料SSLサーバー証明書の案内画面
さくらのレンタルサーバ より引用




コントロールパネルはこちらから
(初期のレンタルサーバーアドレスと登録したパスワードで開けます)


ログインすると見慣れたログイン画面が出ると思うので、そこから「ドメイン/SSL化」というところをクリックしましょう。


コントロールパネル ホーム画面
ドメイン/SSL化




次にURL一覧に自分が無料SSL化を実施したいURLがあると思うのでそこの「SSL」というボタンをクリックしましょう。(画像の矢印で引っ張っているところです。)


ドメイン/SSL内のSSLボタンを示す




クリックすると「無料SSL設定に進む」というボタンがあるのでそこをクリックして、「無料SSLを設定する」をクリックしましょう!


SSL設定前の画面 無料 SSL設定へ進む 
さくらのレンタルサーバ より引用
無料SSL設定するボタンを矢印で示す
さくらのレンタルサーバ より引用




そして数分後…


証明書が完成します!


SSL証明書の画面



SSL化実現‼



と言いたいところですが、実は変わらないのです。




試しに自分のページも開いてみましょう。たぶんURLはhttpsではなく、httpのままだと思います。この後の処理をお伝えします。


証明書が出来上がったら再びコントロールパネルへログインし、「ドメイン/SSL」のページに入っていきましょう。入ると、「SSL」というボタンの隣に「設定」というボタンがあるのでそこをクリックします。


ドメイン/SSL内にある 設定ボタン




ドメイン設定の画面に入ったら真ん中の「HTTPS設定」の「HTTPSに転送する」にチェックをします。


SSL設定画面
HTTPSに転送する 




そして、自分のサイトURLを開いてみてください…


https化した後の表示のされ方




SSL化が実現しているはずです‼


スポンサーリンク

さくらのレンタルサーバー無料SSL化失敗した場合

無料SSL化失敗したという声もネットには広がっています。自分も実は初めに失敗して、サイトにログインできなくてヒヤヒヤしました。人気サイトもブラウザから入ることもできなくなり、以下のようなエラーも出ました…


Not Found の表示
ブラウザからアクセスしても何も表示されない




かなり焦りました。調べなおしてエラーを改善しましたが、エラー(SSL化の失敗)の原因は以下の理由でした。


常時SSL化の案内 「気にしない」と書き込み
さくらのレンタルサーバ より引用
htaccess削除案内 さくらHPより
さくらのレンタルサーバ より引用




公式HPに常時SSL化の案内があったのですが、それを実行したが為に表示されなくなりました。結論を申し上げると、この言葉は気にしなくていいです。(2枚目の画像にあることをやったことで私は一時的にアクセスがになりました…)


あと、公式HPにはhtaccessを編集しましょうという案内もありますが、しなくてもSSL化はできます!



もし、誤ってhtaccessを編集して、表示されなくなったら以下のコードを入力しましょう!

 # BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>
# END WordPress 

Xサーバー 公式HPより引用



htaccessに実際にこのコードを入力してる画面がこちら↓


htaccess入力画面





これを間違って入力したhtaccessに入力すればエラーは改善されます^^ 失敗したと思いった方はぜひお試しを!


スポンサーリンク

さくらレンタルサーバーを契約して、無料SSL化をしよう‼

間違った設定・編集をしなければ無料SSL化は簡単です!さらっと見て分からなかった方はぜひ何度も見返してみてください。


SSL化したサイトはGoogleの評価が高くなるだけでなく、読者からの信頼度もかなり上がります。また、乗っ取られるなどのリスクも大幅に減るのでぜひ「無料SSL化」をやっていきましょう。


1つアドバイスがあります!SSL化した時は以下のエラーが発生することがあります。


画像が表示されていない




今まで表示されてた画像が表示されなくなります。



解決方法は簡単で、再び画像をインストールしましょう。新しい画像にすればすぐ表示されますよ!


ここまでクリアできた方は大丈夫!
安心して記事作成・サイト運営です‼


SSL化されたあなたのブログは信用度もかなり、安全面もかなり良くなるでしょう。中には収益化に良いと聞いてSSL化を実施している方もいるかもしれません。


そう、ブログは収益化ができるので、お小遣い稼ぎする意味でもおすすめです。お小遣い稼ぎ始めたいなと思っている方は以下の記事も併せてご覧ください。

>>【始め方に悩んでいる方へ】副業ブログおすすめ5選 




ブログでの稼ぎ方を5つ紹介しています。5つそれぞれで難易度・内容が全然違うので今の自分に合った稼ぎ方が見つかりますよ!書きたいこと書いて、楽しく収益化をしていきましょう^^



コメント

タイトルとURLをコピーしました