【SEO対策最重要】検索意図とは?自分のグルメブログにも活かしてみた

SEO対策で重要! 検索意図とは? Blog

ブログを書いているけど、
検索エンジンで上位表示されない…


一生懸命書いているけど、検索エンジンで上位表示されない、アクセスが増えないのはつらいですよね。


私も書き始めは意味も分からず記事を書いていました。記事を書き始めて2年経ちましたが、あることを意識するようになって急に伸び始めました。


それが検索意図です。


検索意図を考えて、執筆することができれば検索上位表示はもちろん、アクセスアップにつなげることができます。実際ここ最近の私のアクセスの伸び方は尋常じゃないです。

ブログアクセスのグラフ 直近1年
当サイトの月間アクセスを示した画像



これを意識するだけで、かなり変わります!
この検索意図は書く内容やキーワードで全然変わるので、本日は私の得意なグルメブログの「お店レビュー」「まとめ記事」を例に解説していきます。


スポンサーリンク


【SEO対策最重要】検索意図とは?自分のグルメブログにも活かしてみた

検索意図とは?の文字と背景イラスト




そもそもタイトルにある検索意図とは何か?


検索意図は、” 読者が検索している理由や目的 “ です。読者は何を知りたくて、ググったり、調べたりします。


その心理状態を知ればどんな記事を書いたらいいのか分かります。この検索意図はグルメブログに限らず、どのブログジャンルでも活かすことができます。


記事を書く前に「この検索意図は何か?」を考えることが非常に重要です。「書きたいキーワードをまず考えて、検索意図を考える」といった流れを知っておきましょう。


私がやっている検索意図の調べ方を少し紹介します。

①複合キーワードをラッコーキーワードで調べる
②調べた(書きたい)キーワードで検索してみる
③検索上位にある記事をチェックして分析



この流れでいつも私は調べています。ちなみにキーワードツールである「ラッコキーワード」はこちらです↓


ラッコキーワード ホーム画面
ラッコキーワード より引用




上記のサイトを使えば人気の複合キーワード(例:キーワード+(スペース))を調べることができます。その調べたキーワードから各検索画面の飛ぶことができるので、そこの上位記事をチェックしています。


読者を思い浮かべて、自分で読者が検索している目的を考えてみるのもいいですが、それが難しい方は検索上位記事からヒントを得ましょう!



では、私の得意なグルメブログの検索意図について考えてみましょう。


✓お店のレビュー記事
✓お店のまとめ記事


本日はこの2つでそれぞれ解説していきます。実は、「お店のレビュー記事」と「お店のまとめ記事」で全然変わってきます。普段からレビュー記事やっている方はかなり参考になると思います。

スポンサーリンク

「お店のレビュー記事(1店)」の検索意図は?

サラダを食べようとしている様子




グルメブログを書くとなると、実際に行ったお店のレビュー記事を思い浮かべる方が大半だと思います。実際私もこういう記事の方が多いです。では、まとめ記事でない、その1店のレビュー記事を見に来る人の心理状態はどうなっているのか?


こんな状態です。↓

「お店の中はどんな感じなんだろう。」
「口コミはどんな感じなんだろう。」
「お値段や実際の料理ってどんな感じなんだろう。」



上記のようなことを考えています。内観や実際食べた感想を見たいと思って、あなたのブログにたどり着きます。見られないと思っている方はこの心理状態を記事に取り入れてあげれば読まれます!


検索意図から、書いておくべき内容を箇条書きにしてみましょう。

・内観や食べ物の写真
・料理の情報(値段・料理名)
・あなたの食べた感想



これらは書いていきましょう。読者は既に行く前提で調べているので、実際の中の様子や出される料理の情報は大切です。大手グルメサイトは細かい情報を記されていません。そこをついて情報提供するのもまたコツです。


で、この個別記事での独り勝ちする最大のコツは、新店のレビュー記事を書くことです。


新店は、オープンから間もなく、中の様子が分からない、大手グルメサイトもまだチェックしていない、と分からない要素が強いのです。話題の新店を攻めれば、今まで以上のアクセスが見込めるでしょう。


スポンサーリンク

「お店のまとめ記事」の検索意図は?

たくさんのカフェのイラスト




一方、たくさんのお店を紹介した「お店のまとめ記事」の検索意図って何でしょう。検索意図や心理状態は以下のように変わってきます。

「○○を△△を食べたいと思っているけど、まだどこ行くか決めていない。」



行く場所が決まっていないのがポイントです。まだ行き先がはっきりしない方に行き先を示してあげることが大切となってきます。このまとめ記事の検索意図を書くべき内容に落とし込むと以下のような感じです。

・それぞれお店の特徴
・お店の場所
・お店の詳細を記したリンク先の設置



そのお店の詳細というよりは、他店とどう違うのか(特徴)を書いてあげることが最大のコツです。


もし、その特徴を見て、行きたいとなれば詳細を調べるという流れになるのです。詳細は公式サイトにリンクでもいいですが、自分の個別レビュー記事に誘導するのもありでしょう。


分かりづらいという方向けに、牛丼チェーン店を例に上げます。

(例)
タイトル:おすすめ牛丼チェーンまとめ

吉野家…出汁や肉の質が高い。少し高め。知名度No.1
→公式サイトはこちら
すき家…トッピング、種類豊富。
→公式サイトはこちら
松屋…安い。みそ汁付き
→公式サイトはこちら



例みたいに、読者に合うものを選ばせてあげることが大切です。

スポンサーリンク

【まとめ】自分のブログに置き換えて考えてみよう!

初めの方にも申し上げましたが、本日お伝えした「検索意図」はグルメブログ以外にも活かすことができます。


特に「まとめ記事」はどのジャンルも通用します!自分のブログでも一度考えてみて記事を執筆してみましょう。


私のようにグルメブログを書いている方はぜひ参考になると思うので何度も見返して、自分のブログに取り入れてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました