超簡単!道具はいらない!シュークリームを上手に食べる方法 

たくさんのシュークリームの写真 Life
Thomas B.によるPixabayからの画像

あ、かじったらクリームでちゃった…
ってこと、過去にございませんか。


でも、今日お伝えする
シュークリームを上手に食べる方法を知れば、


もうクリームが
生地から飛び出る心配はなくなりますよ!


この方法が テレビ朝日のハナタカ!
紹介されてました。


なぜその方法だときれいに食べれるのか
原理も今回はお伝えします。


たくさんのシュークリームの写真



スポンサーリンク

上手に食べる方法

結論から話します。

その方法は
シュークリームを逆さにして食べるです!



もっといいのは…

少し上下に振ってあげてから
逆さの状態で食べるです。


すごい簡単ですよね(^^)


私もこの方法にしてからは
一切こぼれなくなりました。


ただ
市販のシュークリームに限りますね(^_^;)


皿の上のシュークリーム
市販のシュークリーム




最近のおしゃれなシュークリームは
ハンバーガーのように2枚の生地で


クリームを挟んでいるものがあります。
そのタイプは該当しません。


以前からあるタイプのシュークリームは
この方法使えます。


では、なぜクリームが飛び出さなくなるか、
その原理をお伝えしますね。

スポンサーリンク

なぜクリームが飛び出ないのかその原理

では、
その原理を画像とイラストで説明します。


皿に置かれたシュークリームの写真




シュークリーム買ってきました!


今回使うのは
スーパーに売ってあるシュークリームです。


ちなみに買った時の
シュークリームの中ってこんな感じです。
(イラスト↓)


シュークリーム 内部の説明をした画像




クリームが重力で下に溜まってます。


では、このシュークリームを
このまま(逆さにせずに)食べます。


すると、どうでしょう。
シュークリームを噛むまたは口に含んだ時に
生地内はこうなっています↓


シュークリーム 口に含んだ時の内部の状態を説明した画像




右側がお顔または口だとすると
噛んだことで生地がつぶれ、


噛んだ時の圧力でクリームは
噛んだ方とは反対側に追いやられます。


圧力は増すばかりです。


逃げ場がなくなったクリームたちは
どうなるでしょうか?


クリーム自身が外へ出る圧力へ変わります。

結果、クリームの圧力で生地が破け、
クリームが飛び出ます。
上手に食べれないのです。


クリームが生地内で分散せず、
下に溜まっているため上手に食べれないのです。


要はクリームが生地内で分散すればいいんです!



では、
逆さにして食べる方法ではどうでしょう?
逆さにしたうえで少し上下に振ってみます。


逆さにして上下に振る画像




生地の中はこうなります。


シュークリーム 逆さにしたときの内部の状態を説明した画像




クリームが中で分散します。


先ほどみたいに下に
クリームが溜まっているわけではないので


同じように食べても
クリームの圧力が小さいんです。


小さい圧力であれば生地は破けないので、
クリームが飛び出すことなく食べれるのです(^0^)


スポンサーリンク

まとめ

ひと手間加えるっていうのがないので、
ほんとに簡単で嬉しい知恵ですね!

シュークリームを食べる前に逆さにして、
少し上下に振る!



簡単なので買った時は
是非やってみてください♪


コメント

タイトルとURLをコピーしました