○○を足すだけでプロが作るスクランブルエッグに?!その足すべきものとは? 

ホテルのスクランブルエッグの写真 全ての投稿
unserekleinemausによるPixabayからの画像

普通につくってもスクランブルエッグは
おいしく頂けると思いますが、

違いがでるとしたら”触感”ですね。



その触感をあるものを加えるだけで劇的に変え、
ホテル出されるようなスクランブルエッグに
することができるらしいんです!!


その方法がテレビ番組のソレダメ!で紹介されました。
さっそくその方法をお伝えします^^


※番組正式名: ソレダメ!~数秒の「朝活」で人生変わる! チョイ技で健康に連発SP~(テレビ東京)  


ホテルのスクランブルエッグの写真

スポンサーリンク

プロが作るスクランブルエッグになる○○とは… 

市販の炭酸水のラベルの写真







答えは、炭酸水です!!




火を通す前のスクランブルエッグに
炭酸水を加えることで

炭酸によりたくさんの小さい気泡が作られ

焼き上がりのときにふんわり柔らかい
仕上がりになるそうです。




”空気”を”もと”に入れてあげることが
大事なんですね! 


お好み焼きをうまく作るお店も
空気を含ませることが大事とか言ってますもんね!




では、
炭酸水を入れるタイミングもお伝えしたいので、
スクランブルエッグをつくっていきます!



スクランブルエッグをつくってみる

机に並べられている材料(炭酸水、牛乳、マーガリン、卵)







【準備するもの】

・卵 3つ
・炭酸水(大さじ1杯)
・牛乳 大さじ1杯
・塩 適量
・バターまたはマーガリン




ボールに卵3つに牛乳、塩を加え、かき混ぜます。





かき混ぜた卵に炭酸水を加えようとしている







では、ここに炭酸水を投入!!
そしてかきまぜます!






炭酸水投入後の溶き卵の様子








うーん笑

画像にするとわからないかもしれません。


試される方は炭酸水をもとに入れた瞬間に
着目してください。

炭酸が上に上がってくる様子が見れると思います。






そして、フライパンに強火であたため、
マーガリンをひき、もとを投入します。



時間の勝負だったので
炒める画像はございませんm(__)m



少し炒めすぎたかもしれません(^^;)
トマトとパンを添えました。





スクランブルエッグとトマトとパンが皿に盛られ、ジュースもコップに注がれている





完成です✨




スポンサーリンク

つくってみて

完成したスクランブルエッグは
どんな感じだったか




ちょっと火を通しすぎてしまいましたが、
柔らかく、ふわとろな仕上がりになりました! 




毎日または結構な頻度で
スクランブルエッグを作られる方からすると


その違いがよくわかるかもしれません!





ポイントは


大さじ一杯の炭酸

やわらかい料理をつくるときは空気を
含ませるようにつくる




です!




すぐ試せる簡単アレンジだと思います。
是非お試しください♪



コメント

タイトルとURLをコピーしました